新着情報 │ 鎌倉幕府で知られる源頼朝の手植えとされる頼朝杉

新着情報

RSS

“頼朝杉イメージソング”が、お聴きいただけます。

“頼朝杉イメージソング”が、お聴きいただけます。

2015/04/20

頼朝杉とはのページで“頼朝杉イメージソング”が聴けるようになりました。
頼朝杉で制作された二胡から奏でられる美しい旋律を是非ともお楽しみください。
演奏は、二胡の弾き語りシンガーソングライターである里地帰(さとちき)さんです。

日本経済新聞夕刊に頼朝杉に関する記事が掲載されました。

日本経済新聞夕刊に頼朝杉に関する記事が掲載されました。

2015/04/12

日本経済新聞夕刊にて頼朝杉に関する記事が【仏像として蘇る「頼朝杉」】と題して掲載されました。

頼朝杉を使った蔵書印をお作りできます【事例/記念品や退職祝いに】

頼朝杉を使った蔵書印をお作りできます【事例/記念品や退職祝いに】

2015/03/27

頼朝杉を使った蔵書印をお作りできます。
頼朝杉の蔵書印には、書物の所蔵・所有を表す印としてふさわしい重厚感があります。その人のお名前を書物に刻める蔵書印は、退職祝いの贈り物としても好評です。
蔵書印は、特別な本型の入れ物でお渡しいたします。
詳しい製作事例はこちらをご覧ください。

頼朝杉について

2015/03/12

源頼朝と言えば、「鎌倉幕府を開いた人物」として有名です。
源頼朝は、平安時代末期において、諸国に守護と地頭を置いて力を強め、
平氏や奥州藤原氏を倒した後、全国を平定しました。
1192年に征夷大将軍に命じられると、独立した政権を持つ武家政治を確立し、
鎌倉幕府を開きました(年数は諸説あり)。

頼朝は挙兵にあたり、文覚上人を伴って智満寺に向かいました。
武運長久を祈願した後、杖にしていた杉の枝を地に挿し、
「西天を望んで必ず再起せん」と心に誓いました。
同時に、「この杖が芽を出して成長したならば、
観世音のご加護により大願成就間違いなし」と念じたのです。

その後、頼朝が挿した杖が萌芽し、成長して立派な杉となったのです。
頼朝は、望み通り天下を平定することができました。
このことから、杉は「頼朝杉」と呼ばれるようになったのです。

【頼朝杉を使った工芸品を販売している頼朝杉ならジャパンフォーレスト】
このページの先頭へ戻る
  • 頼朝杉とは
  • 特典
  • ご注文の流れ
  • 頼朝杉 工芸品紹介
  • 会社概要
頼朝杉工芸品の販売・
オーダーメイドのことなど
お気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6264-0831 FAX:06-6264-0227
お問い合わせ
【 受付時間 】10:00~17:00
【 定休日 】土日祝
  • 頼朝杉とは
  • 頼朝杉 工芸品紹介
  • 特典
  • ご注文の流れ
  • 頼朝杉より生まれた弥勒菩薩像